スープセルリー(芹菜)





スープセルリー 2007

特性 (裏説明のまま)

冷涼な気候を好み、生育は早くて作りやすく、
香りが高くてやわらかい軸の細いセルリーです。

乾燥に弱いのでみずもちのよい土が適しますから、
堆肥や腐葉土を入れ肥えた土を作ります。

発芽温度は15〜20℃で、生育適温は15〜25℃ですから春秋2期が適作期です。
15cm間隔に薄くすじまきし、土は種が見え隠れする程度に薄くかけ、
乾いたら水をかけます。
発芽は遅く、10日〜2週間かかります。

発芽したらそのまま密生させて自然に軟化させるか、
大株にしたいときは本葉4〜5枚の頃に間引いて株間5〜6cmにします。
間引き株は植え替えが出来ます。
乾いたら水遣りをかねて液肥を施します。

種まき後50〜60日ほどで収穫できます。

スーピに浮かしたり、サラダに混ぜたり、煮込み、油炒めなどの他、
料理の隠し味に絶好です。

潟Tカタのタネ

家庭菜園写真集へ

2007年    2008年





スープセルリーTOPへ

5/14

6/11

6/29

7/11

7/7

4/15

芽が出た

種まき

7/15

7/31

7/31

大量の害虫

少々の夏ばて

意外?にもうさぎが大好き

8/24

8/24

9/1

草丈をカット

9/19

特性 (裏説明のまま)

冷涼な気候を好み、生育は早くて作りやすく、
香りが高くてやわらかい軸の細いセルリーです。

乾燥に弱いのでみずもちのよい土が適しますから、
堆肥や腐葉土を入れ肥えた土を作ります。

発芽温度は15〜20℃で、生育適温は15〜25℃ですから春秋2期が適作期です。
15cm間隔に薄くすじまきし、土は種が見え隠れする程度に薄くかけ、
乾いたら水をかけます。
発芽は遅く、10日〜2週間かかります。

発芽したらそのまま密生させて自然に軟化させるか、
大株にしたいときは本葉4〜5枚の頃に間引いて株間5〜6cmにします。
間引き株は植え替えが出来ます。
乾いたら水遣りをかねて液肥を施します。

種まき後50〜60日ほどで収穫できます。

スーピに浮かしたり、サラダに混ぜたり、煮込み、油炒めなどの他、
料理の隠し味に絶好です。






スープセルリー 2008

潟Tカタのタネ

種まき

スープセルリーTOPへ

10/12

10/17

10/28

11/1

12/6

1/10

1/10

2/8

2/20

発芽 3週間目

2007年作ー1

2007年作ー2

2007年作ー3

2007年作ー4

2007年作ー5

2007年作ー6 黄化葉発生

種まきから150日

スープセルリーTOPへ

3/17

4/12

4/21

4/26

2007年作ー7

種まきから210日

急激な生育

6/30

5/24

5/24

5/21

5/20

5/19

5/12

5/2

栽培終了

2007年作

2007年作

カット

9/22

10/10

発芽不良で栽培中止 左の苗はスイートピー

スープセルリー 2008−2