サラダ菜 2005
潟Tカタのタネ
特徴 (裏説明のまま)

レタスの仲間で球になりにくいリーフ型で若いうちにサラダ菜としてりょうします。
ミネラルやビタミンに富む健康野菜で、生育期間が短く、
いつでもどこでもできて便利な野菜です。

発芽や生育温度は15〜20℃で、比較的涼しい時期が適します。
夏は日を覆い、冬は防寒をします。
タネはわずかでも光のあったほうがよく発芽しますので、土は薄くかけます。
株間15cm、畝間15〜18cm程度に取り、1箇所5〜6粒ずつ点播きします。
本葉2〜3枚のとき3本立ちとし、本葉4〜5枚のとき1本立ちとします。

酸性土に弱いので前もって苦土石灰を施し、
生育のはじめから肥料が効くように、元肥中心に施しでおきます。
土が乾かないように水遣りを行い、ついでに液肥で追肥します。

本葉12〜15枚の頃、褐繧ニ切り取ります。
7/31
8/10
8/4
8/9
9/24
10/22
10/25
10/26
10/28
10/29
11/2
11/20
11/9
12/1
12/8
11/27
2/8
花芽が伸びだしてくる
冬を越した3株
収穫 サニーレタス・サラダ菜とかぶ
ビニールハウスに変える
積雪の為の対策
大きいホットに植え替え2回目
定植
食卓のサラダ菜
レタス・サニーレタス・サラダ菜
温度上昇防止の為に
下部を開けておく
サラダ菜2
サラダ菜1
種蒔きから一ヶ月
収穫
サラダ菜・春菊・なす・トウモロコシ・オクラ・ふだん草・トマト・ミニトマト・ピーマンモロヘイヤ
収穫
不織布で霜除け
ポットで大株に育て定植 定植場所が無くやむなく大株になってしまった
 定植場所は適当な2箇所に
2箇所めの場所



サラダ菜 2006ー1
4/2
種蒔き


サラダ菜
4/11
畑に持ち込み まだ芽が出ない

4/21  種まきから三週間目

5/6

5/9

5/17

ポットに移植

6/4

定植後の生育が順調 
新聞紙を折って井桁にマルチ

根の活着が良くないようだ
成長の兆しが見えない

6/14

6/20

6:/26

6/23

6/10

最後の収穫

潟Tカタのタネ

6/22

直種蒔き

サラダ菜2006−2

7/25

8/3

7/3

8/25

8/31

8/31

9/14

サラダ菜2006−3

潟Tカタのタネ

9/8

9/14

9/30

10/16

11/6

11/14

11/25

12/2

12/3

12/7

12/16

12/20

12/29

サラダナTOPへ




サラダ菜 2007

サンタクララ

特性 (裏説明のまま)

サラダなどの下に敷いてあるサラダ菜で、葉は緑濃く、緩やかな波を打っています。
非常に作りやすく、短期間で収穫でき、無農薬で十分に作れます。

春まきと秋まきができます。
夏まきは高温が原因で発芽不良や、とう立ちになりやすいので避けます。
発芽温度20℃で、ポットで苗を造って畑に植えるか、畑に直に種をまきます。
種が小さいので上にかける土を薄くし、種が隠れる程度とし、
その上に新聞紙などをかぶせ、水でぬらします。

発芽を始めたら新聞紙を取り水を軽くかけます。

うね幅40cm、株間20cmとします。

肥料は1平方メートル当たり最初に堆肥2kg、石灰100g、化成60gを施します。
プランターでもよくできます。

サマーグリーン

サマーグリーン

サラダナTOPへ

特徴 (裏説明のまま)

レタスの仲間で球になりにくいリーフ型で若いうちにサラダ菜としてりょうします。
ミネラルやビタミンに富む健康野菜で、生育期間が短く、
いつでもどこでもできて便利な野菜です。

発芽や生育温度は15〜20℃で、比較的涼しい時期が適します。
夏は日を覆い、冬は防寒をします。
タネはわずかでも光のあったほうがよく発芽しますので、土は薄くかけます。
株間15cm、畝間15〜18cm程度に取り、1箇所5〜6粒ずつ点播きします。
本葉2〜3枚のとき3本立ちとし、本葉4〜5枚のとき1本立ちとします。

酸性土に弱いので前もって苦土石灰を施し、
生育のはじめから肥料が効くように、元肥中心に施しでおきます。
土が乾かないように水遣りを行い、ついでに液肥で追肥します。

本葉12〜15枚の頃、褐繧ニ切り取ります。

潟Tカタのタネ

特徴 (裏説明のまま)

レタスの仲間で球になりにくいリーフ型で若いうちにサラダ菜としてりょうします。
ミネラルやビタミンに富む健康野菜で、生育期間が短く、
いつでもどこでもできて便利な野菜です。

発芽や生育温度は15〜20℃で、比較的涼しい時期が適します。
夏は日を覆い、冬は防寒をします。
タネはわずかでも光のあったほうがよく発芽しますので、土は薄くかけます。
株間15cm、畝間15〜18cm程度に取り、1箇所5〜6粒ずつ点播きします。
本葉2〜3枚のとき3本立ちとし、本葉4〜5枚のとき1本立ちとします。

酸性土に弱いので前もって苦土石灰を施し、
生育のはじめから肥料が効くように、元肥中心に施しでおきます。
土が乾かないように水遣りを行い、ついでに液肥で追肥します。

本葉12〜15枚の頃、褐繧ニ切り取ります。
特徴 (裏説明のまま)

レタスの仲間で球になりにくいリーフ型で若いうちにサラダ菜としてりょうします。
ミネラルやビタミンに富む健康野菜で、生育期間が短く、
いつでもどこでもできて便利な野菜です。

発芽や生育温度は15〜20℃で、比較的涼しい時期が適します。
夏は日を覆い、冬は防寒をします。
タネはわずかでも光のあったほうがよく発芽しますので、土は薄くかけます。
株間15cm、畝間15〜18cm程度に取り、1箇所5〜6粒ずつ点播きします。
本葉2〜3枚のとき3本立ちとし、本葉4〜5枚のとき1本立ちとします。

酸性土に弱いので前もって苦土石灰を施し、
生育のはじめから肥料が効くように、元肥中心に施しでおきます。
土が乾かないように水遣りを行い、ついでに液肥で追肥します。

本葉12〜15枚の頃、褐繧ニ切り取ります。

家庭菜園写真集へ

2005年    2006年
2007年    2008年
2009年    2010年




サラダナTOPへ

5/8

5/8

発芽不良で栽培中止

9/30

10/12

初がそろわず栽培中止

潟Tカタのタネ





サラダ菜 2008

岡山サラダ菜

特性 (裏説明のまま)

生育は旺盛で栽培容易なサラダ菜。
暑さや寒さに強く周年栽培が出来ます。
葉質やわらかく、品質良好。

発芽温度・水分条件が満たされない場合は、正常発芽しないことがあります。
レタスのタネは25℃以上の高温では休眠し、発芽が低下します。
タネまき後は、タネが隠れる程度に覆土し、潅水を行ってタネに十分吸水させます。
発芽するまでは適湿を保って、極端な過湿、乾燥状態にならないよう注意します。

初期成育を旺盛にして葉数の確保に努めます。
高温期の乾燥は生育の遅延や石灰欠乏、早期抽苔の原因となるので、畑の適湿を保ちます。
株間は15cm前後が標準。
本葉12〜15枚になり、芯葉が立ち上がりかけたころに収穫します。

タキイ種苗

6/5

5/30

5/24

5/22

5/19

5/16

5/14

5/14

5/12

5/2

4/6

3/23

3/14

腐敗病

オオタバコガ

最後の収穫

種まき

定植

定植株と直まき株

初収穫

8/29

8/16

8/22

9/22

10/16

10/18

11/6

11/10

11/30

12/10

12/13

12/13

12/15

サマーグリーン

サマーグリーン

岡山

農園収穫祭出品

サマー ラベル間違い

岡山 定植

岡山

サマーグリーン

サマーグリーン

サマーグリーン

岡山種まき

岡山

サマーグリーン

タキイ種苗

潟Tカタのタネ

1/16

1/16

1/16

12/29

12/24

12/20

全収穫

ねこぶ病





サラダナ 2009

サラダナTOPへ

サラダナTOPへ

サラダナTOPへ

サラダナTOPへ

9/16

12/4

12/6

12/20

タキイ種苗





サラダナ 2010

サラダナTOPへ

タキイ種苗

4/29

5/11

6/1

6/23

6/29

9/12

9/14

9/17

9/27

10/15

10/17

10/25

11/3

11/23

12/17

12/22

根きり コガネムシ幼虫?

農業祭出品

種まき

発芽

間引き

定植

防寒

収穫

12/29

サラダナTOPへ