菜芯





菜芯 2006

潟Tカタのタネ

特徴  (裏説明のまま)

とう立ちして蕾のついた茎を、株ごと収穫して食べるツケナです。
温暖な気候に適し暑さに強く、育つ期間も短くて、いつでもよくとう立ちします。

発芽温度は25℃前後です。
直まき、移植栽培どちらでもできます。
うね間60cmにとってすじまきし、
発芽後込み合ったところを順に間引いて株間10〜15cmほどの1本立ちにします。
苗を育てる時は本葉4枚程度で植え付けします。
大株にして分岐を収穫していく場合は株間をやや広げます。

肥料切れに注意し、化成肥料か、みずやりを兼ねて液肥を施します。

8/25

8/31

9/7

10/10

10/10

害虫の大量発生により収穫断念





菜心 2007ー1

特徴  (裏説明のまま)

とう立ちして蕾のついた茎を、株ごと収穫して食べるツケナです。
温暖な気候に適し暑さに強く、育つ期間も短くて、いつでもよくとう立ちします。

発芽温度は25℃前後です。
直まき、移植栽培どちらでもできます。
うね間60cmにとってすじまきし、
発芽後込み合ったところを順に間引いて株間10〜15cmほどの1本立ちにします。
苗を育てる時は本葉4枚程度で植え付けします。
大株にして分岐を収穫していく場合は株間をやや広げます。

肥料切れに注意し、化成肥料か、みずやりを兼ねて液肥を施します。

4/23

4/14

3/24

潟Tカタのタネ

サイシンTOPへ

サイシンTOPへ

家庭菜園写真集へ

2006年    2007年





サイシンTOPへ

4/28

5/3

5/14

花満開で栽培終了

特徴  (裏説明のまま)

とう立ちして蕾のついた茎を、株ごと収穫して食べるツケナです。
温暖な気候に適し暑さに強く、育つ期間も短くて、いつでもよくとう立ちします。

発芽温度は25℃前後です。
直まき、移植栽培どちらでもできます。
うね間60cmにとってすじまきし、
発芽後込み合ったところを順に間引いて株間10〜15cmほどの1本立ちにします。
苗を育てる時は本葉4枚程度で植え付けします。
大株にして分岐を収穫していく場合は株間をやや広げます。

肥料切れに注意し、化成肥料か、みずやりを兼ねて液肥を施します。

菜心 2007−2

潟Tカタのタネ

5/15

5/29

6/13

6/29

種まき

収穫適期

病気葉

特徴  (裏説明のまま)

とう立ちして蕾のついた茎を、株ごと収穫して食べるツケナです。
温暖な気候に適し暑さに強く、育つ期間も短くて、いつでもよくとう立ちします。

発芽温度は25℃前後です。
直まき、移植栽培どちらでもできます。
うね間60cmにとってすじまきし、
発芽後込み合ったところを順に間引いて株間10〜15cmほどの1本立ちにします。
苗を育てる時は本葉4枚程度で植え付けします。
大株にして分岐を収穫していく場合は株間をやや広げます。

肥料切れに注意し、化成肥料か、みずやりを兼ねて液肥を施します。

サイシン 2007−3

9/19

9/27

種まき

潟Tカタのタネ

2/8

12/26

11/21

11/7

11/4

11/4

11/1

10/12

栽培終了

最初の収穫

右側

右側

菜の花切花も綺麗

3/17

4/2