リーフレタス





リーフレタス 2007−1

グリーン

潟Tカタのタネ

特性 (裏説明のまま)

葉は鮮やかなグリーンで、ちりめんとなります。
立ち型ででやや大葉となり、苦味がなく、軟らかくておいしい。
サラダや料理の添えに美しく、プランターや家庭菜園で重宝な、作りやすい野菜です。

発芽温度は15〜20℃で、夏は高温のため発芽しにくくなります。
芽だしまきをするのはほかのレタスと同様です。
また、明るいほうがよく芽を出すので、土は種が隠れる程度に薄くかけます。
苗を育てて本葉3枚の頃植えつけます。
直播栽培では、株間を15×15cm程度にとって1箇所5〜6粒点播きします。
順に間引いて、本葉4〜5枚の頃1本立ちします。

酸性に弱いので前もって苦土石灰を施しておきます。
はじめから肥料が効くように、
元肥中心に施し乾燥に弱いのでみずやりをかねて液肥を施します。

収穫後の鮮度が勝負です。

2/22

2/22

3/2

3/21

3/27

4/6

3/27

3/24

リーフレタスTOPへ

家庭菜園写真集へ

2007年    2008年
2016年    2017年





リーフレタスTOPへ

4/23

4/29

5/4

5/10

5/14

5/18

5/21

5/24

浸水冷蔵タネ

種まき

間引き

定植

旺盛な生長

温度上昇と共に大株になる

最後の収穫

特性 (裏説明のまま)

葉は鮮やかなグリーンで、ちりめんとなります。
立ち型ででやや大葉となり、苦味がなく、軟らかくておいしい。
サラダや料理の添えに美しく、プランターや家庭菜園で重宝な、作りやすい野菜です。

発芽温度は15〜20℃で、夏は高温のため発芽しにくくなります。
芽だしまきをするのはほかのレタスと同様です。
また、明るいほうがよく芽を出すので、土は種が隠れる程度に薄くかけます。
苗を育てて本葉3枚の頃植えつけます。
直播栽培では、株間を15×15cm程度にとって1箇所5〜6粒点播きします。
順に間引いて、本葉4〜5枚の頃1本立ちします。

酸性に弱いので前もって苦土石灰を施しておきます。
はじめから肥料が効くように、
元肥中心に施し乾燥に弱いのでみずやりをかねて液肥を施します。

収穫後の鮮度が勝負です。

リーフレタス 2007−2

グリーン

潟Tカタのタネ

9/15

9/17

9/27

吸水

種まき

10/11

10/16

10/29

2/20

2/6

1/18

1/13

1/5

12/19

12/19

12/6

11/28

定植

最初の収穫

株の衰退進む

栽培終了

3/14

潟Tカタのタネ

グリーン

特性 (裏説明のまま)

葉は鮮やかなグリーンで、ちりめんとなります。
立ち型ででやや大葉となり、苦味がなく、軟らかくておいしい。
サラダや料理の添えに美しく、プランターや家庭菜園で重宝な、作りやすい野菜です。

発芽温度は15〜20℃で、夏は高温のため発芽しにくくなります。
芽だしまきをするのはほかのレタスと同様です。
また、明るいほうがよく芽を出すので、土は種が隠れる程度に薄くかけます。
苗を育てて本葉3枚の頃植えつけます。
直播栽培では、株間を15×15cm程度にとって1箇所5〜6粒点播きします。
順に間引いて、本葉4〜5枚の頃1本立ちします。

酸性に弱いので前もって苦土石灰を施しておきます。
はじめから肥料が効くように、
元肥中心に施し乾燥に弱いのでみずやりをかねて液肥を施します。

収穫後の鮮度が勝負です。





リーフレタス 2008

種まき 中央の2列 12株

発芽が悪い 左は玉レタス

3/14

3/26

リーフレタスTOPへ

2008年 発芽不良で栽培中止

8/16

8/29

リーフレタスTOPへ





リーフレタス 2016

4/21 購入株

5/1

5/20

リーフレタスTOPへ