ニンジン 2005
特性 (裏説明のまま)
 
一代交配の夏蒔き系5寸人参。
耐暑性に優れ生育旺盛で肥大が早く、
夏まきで年内から翌春にかけて収穫できます。
根形は総太り型で特に尻まで肉付がよく、
芯まで鮮紅色で肉質良く、
作りやすいので家庭菜園に好適です。
潟Aタリヤ農園
10/1
9/29
9/23
10/13
10/22
11/9
10/11
ニンジンの出来は良くなかった
土が合わなかったのだろうか?


ニンジン

夏蒔鮮紅

家庭菜園写真集へ

2005年    2008年
2009年    2012年
2013年    2014年
2015年    2016年



ニンジンTOPへ





ニンジン 2008

黒田五寸

特性 (裏説明のまま)

新黒田五寸タイプの交配種で、品質と味にすぐれ、暑さに強く主に夏まきします。
長さ15cm位の鮮紅色できれいな円筒形になります。

初夏から夏播きが主体です。
畑には1u当たり堆肥2kg、苦土石灰100g、化成肥料50gを施しよく耕しておきます。
タネはあらかじめ十分に湿らせた土に畝幅30cmで薄くすじまきし、
かるく土をかけて土の表面を手のひらで押さえます。
発芽までは10日程度かかりますから、その間は乾燥しないように注意します。
本葉3枚のころまでに間引いて株間10cm位にし、50gの化成肥料を追肥します。
株間を一定にすることと初期の雑草防止に留意してください。

潟gーホク

発芽

間引き

6/12

6/28

7/12

7/20

7/31

8/3

間引き

間引き

雨が降らず乾燥気味

大雨で2日間水につかり
先端部が腐敗で栽培終了

9/7

8/14

又根が多いがそれなりの出来





ニンジン 2009

ニンジンTOPへ

ニンジンTOPへ

黒田五寸 陽彩

岐根

裂根

8/21

9/20

11/20

1/27

種まき

収穫

ニンジンTOPへ





ニンジン 2012

特性 (裏説明のまま)

早生系の五寸ニンジンで、長さは15p位で尻までよく太ります。
鮮紅色で品質が良い。
丈夫で作りやすく、空き地利用や空箱、プランターなどでも楽に栽培できる。
家庭菜園に最適で、食味よく栄養価も豊富です。

種まき前に石灰を散布し、よく耕して土を中和させておきます。
肥料は堆肥、油かす等を元肥に施しますが、
肥料の塊があると分岐根になりますので注意が必要です。

40p幅の畝にすじまきします。
種がかくれる程度に土をかけます。
発芽まで土が乾燥しないように水を与え、適度な湿度を保ちます。

発芽後は順次間引きして、株間を10p位にします。
根部が肥大してきたら土寄せします。
肥料は間引き後と生育に伴ない化成肥料などを時々与えます。

甘味に富み煮物、炒め物、サラダに好適です。
間引いた時のニンジンの葉はおひたし、汁の具などに利用できます。

9/19  発芽

9/26

10/6

10/16

10/26  間引き

11/17

12/2

2013/1/31  防寒

3/12  種まきが遅く生育が悪い

3/14

3/19

4/10

4/17

4/29

ニンジンTOPへ





ニンジン 2013

特性 (裏説明のまま)

「黒田五寸」より肉付きが良く、色、ツヤの優れた暑さと病気に強い多収種。
夏まきでは約110日で収穫でき、根長は18p程度となります。
肉質は緻密で甘みに富んでいます。

60p幅の畝に2条ですじまきします。
特にニンジンの種は水分を吸収しにくいため、
発芽するまでタネが十分吸水できるよう灌水を行います。
乾燥に注意し、発芽をそろえます。

本葉4〜5枚までに株間8〜12pに間引き、株元に軽く土寄せします。

収穫の遅れは、根割れにつながるため、適期収穫を心がけます。

タキイ種苗(株)

8/15  種まき

8/21  発芽

9/6

9/9  間引き

9/30

12/8

12/23  生育不揃い

ニンジンTOPへ

11/7

12/30

12/30

2014/4/2





ニンジン 2014

10/31

12/11

2015/1/14

ニンジンTOPへ