ネットメロン

5/26

5/22

5/22

6/9

6/9

6/9

特性 (裏説明のまま)

えそ斑点病・うどんこ病・つる割れ病(レース0.2)に抵抗性。
草姿は中葉、節間は中位、葉勢はやや強い。
ネット発現は安定し、均一に盛り上がる。
果皮は灰白緑色で、黄化しにくい。
果形は正〜やや高球形で、乱れが少ない。
果肉は黄緑色で厚く、食味が優れる。
糖度は15〜16度と高く安定し、日持ち性が優れる。
肉崩れが少なく、可食期間も長い。
成熟日数は諸条件により変動するが、55日程度である。





メロン 2010

7/6 収穫

7/3

7/3

7/7

4/28 am10時気温19℃

5/21 A 

4/28 am10時地温19℃

3/27 育苗B

3/24 定植圃場A

3/23 種まき 圃場B

ネットメロンTOPへ





メロン 2018

7/1

6/9

6/9

6/11

ネットメロンTOPへ

家庭菜園写真集へ

2010年    2013年
2014年    2015年
2016年    2017年
2018年    2019年




ネットメロンTOPへ

特性 (裏説明のまま)

高級感のある白玉赤肉の春系アールスメロン。
外観も内容も秀逸です。

草姿はやや立性の大葉で、欠刻は中位。
草勢は強く、栽培しやすい品種です。
果実は1.7〜1.9sの正球形で、稜角はなく揃いも抜群です。
果肉は濃橙色で、糖度は15度以上になり、
多汁質で適度にやわらかく食味にコクがあります。

つる割れ病には抵抗性で、うどんこ病には実用的な耐病性を持っています。
登熟日数は条件により異なりますが、約55日を要します。
緑肉アールスメロンと外観は変わらず、内容も優れたアールス系赤肉メロンです。





メロン 2017

5/26

5/26

8/3 秋栽培

7/31

7/25

7/25

7/21

7/21

7/16

7/13

7/13

7/7

7/7

7/7

6/12

6/12

6/18

6/12 摘果

6/5

6/5

6/5

5/31 摘果

5/21

5/21 B 

5/21 ネット発現

5/21

4/1 B

4/1 A

4/19 A

(株) 神田育種農場

摘果 採り忘れ

摘果

7/24

7/12

7/20

7/23

4/16

4/8 ルピアレット

4/8 ヴェルダ

3/25 ルピアレット

3/19

3/3 ヴェルダ

5/1

4/21

4/16

5/8 ヴェルダ

5/8 ルピアレット

5/22

6/1

6/9

6/1

6/1

6/15

6/15

8/3

8/7

7/19

7/9

7/11

4/28 B

4/28 A

4/19 定植圃場B

3/1

3/9

3/18

3/27

種まき

3月末日の寒波で育苗失敗

5/22

6/4

6/14

6/23

7/19

8/1

8/12

6/23

5/22

6/4

6/14





メロン 2013

ネットメロンTOPへ

特性 (裏説明のまま)

栽培適応幅が広く作りやすい普及型の赤肉ネットメロン。

ハウスや大型トンネルの這作りに最適で、春作、秋作の立作にも適します。
草姿がコンパクトでつるぼけしにくく、着果性が優れている。
ウドンコ病に強く、ツル割れ病(レース0、1)に抵抗性をもち、大変作りやすい。

果重1.5s内外でネットは密に発生する。
果肉は濃いオレンジ色で、糖度15度内外と安定し、メルティング質で美味しい。
開花後55日内外で適熟となり、収穫後3〜7日位が食べごろです。

特性 (裏説明のまま)

地這、立体栽培兼用種。
葉は中位で草勢は強い。

つる割れ病(レース0、2)に抵抗性で、ウドンコ病に強い。
雌花着生・着果が良く作りやすい。
糖度は15〜17度と高く、日持ち良好で可食期間が長い。

果実は1.5〜1.7sの球形〜やや扁平球で、果皮は灰緑色。
果肉はサーモンピンク色で厚い。
肉質は緻密で、カロチン臭が少なく、食味良好。

4〜5枚程の大苗で定植し、保温に努め草勢が過繁茂にならないようにコントロールする。
地這栽培では、2本仕立て3〜4果採りとし、2番花は絶対に着けない。

2/5  発芽保温の様子

2/4  ルピアレット種まき

2/10  ルピアレット発芽

2/22  クインシー発芽

2/16  クインシー種まき

2/26  ルピアレット鉢上げ

3/27  ルピア4号ポット鉢上げ育苗

3/1  クインシー鉢上げ

3/2  ルピア

3/27  ルピアレット定植
     プランター栽培

4/10  ルピア

4/10  クインシー4号ポット育苗

5/11  ルピア結果期

5/11  雌花

5/15  着果

5/15

5/20

5/26  遮光ネットで保水

ネットメロンTOPへ

ネットメロンTOPへ

6/9

6/26

6/26

6/29

7/1

7/1

7/1

7/1

7/11

7/13

7/13

7/1

7/16

7/17

7/18

7/22

7/25

特性 (裏説明のまま)

低温肥大性が極めて優れる。
草姿はやや大葉で節間は短く、草勢はやや強い。
雌花の着生・着果は安定している。
つる割病(レース0.2)に抵抗性で、うどんこ病にも強い。
ネット発現が極めて安定し、均一に強く盛り上がる。
果皮は灰白緑色で、黄化しにくい。
果形は正球形で安定しており、稜角、肩落ちなどの乱れが少ない。
果肉は黄緑色で厚く、メルティング質で食味が優れる。
糖度は15〜16度と高く安定し、日持ち性が優れる。
成熟日数は諸条件(天候・気温・草勢)により変動するが、58〜60日である。

硬化期の過度な低温・乾燥、ネット発現初期の土壌水分過多・高温多湿は、
縦ネットの大割れ(ヒルネット)を助長するため、温度・水分管理を充分に注意する。
低温肥大性が優れるため、極端な蒸し込み管理は必要としない。

(株)萩原農場

10/15  最後の収穫

10/13 

10/11

10/5

9/29  収穫から5日目

9/28

9/28

9/13  つる枯病

9/4

9/3

9/3

9/3  標識

9/3

8/27  摘果

8/27

8/16  雌花開花

7/24  定植

7/13

7/6  種まき





メロン 2014

特性 (裏説明のまま)

草姿は中葉で節間は短く、草勢は中位である。
雌花の着生・着果は安定している。
つる割病(レース0.2)に抵抗性で、うどんこ病にも強い。
ネット発現は安定しており、均一に強く盛り上がる。
果皮は灰白緑色で、黄化しにくい。
果形は正球形で安定しており、二次肥大による乱れは少ない。
果肉は黄緑色で厚く、メルティング質で食味が優れる。
糖度は15〜16度と高く安定し、日持ち性が優れている。
肉崩れが少なく、可食期間も長い。
成熟日数は諸条件(天候・気温・草勢)により変動するが、53〜58日である。

硬化期の過度な低温・乾燥、ネット発現初期の土壌水分過多・高温多湿は、
縦ネットの大割れ(ヒルネット)を助長するので、温度・水分管理を充分に注意する。

(株)萩原農場

2/27  22株発芽育苗

3/18  9pポット移植育苗

3/23  ポット埋没育苗

4/2  プランター移植

4/26  紐誘引設置

4/26  灌水用ペットボトル

5/22  茎葉の様子

5/22  雌花(両性花)

5/28  着果 交配日5/20

5/28   着果 交配日5/20

6/2  摘果 変形果

6/20  ネットの様子

6/20  ネットの様子

6/20  着果の様子

6/29  ネットの様子 縦が太い

6/29  ネットの様子

7/10  収穫 交配から約50日

7/10  ネットの様子

7/13  収穫

7/18  鉄線で自作の吊具

7/21  着果枝葉の黄化

7/21  収穫

7/26  熟成中

7/28  収穫

8/3  収穫

8/14  大玉で約2s

8/13  玉吊り忘れて

8/13  プランター下に根を張る

特性 (裏説明のまま)

栽培適応幅が広く作りやすい普及型の赤肉ネットメロン。

ハウスや大型トンネルの這作りに最適で、春作、秋作の立作にも適します。
草姿がコンパクトでつるぼけしにくく、着果性が優れている。
ウドンコ病に強く、ツル割れ病(レース0、1)に抵抗性をもち、大変作りやすい。

果重1.5s内外でネットは密に発生する。
果肉は濃いオレンジ色で、糖度15度内外と安定し、メルティング質で美味しい。
開花後55日内外で適熟となり、収穫後3〜7日位が食べごろです。

夏まきトンネル栽培

みかど協和 (株)

6/18  圃場の準備

7/6  定植

7/18  二株

7/18  一方の二株 合計四株

8/2  交配着果

8/2  摘果

8/16  トンネル内の様子

8/16  肥大中のメロン

6/15  種まき

ネットメロンTOPへ

ネットメロンTOPへ





メロン 2015

6/14

6/22

7/2

7/9

7/11

7/23

7/20

7/18

7/11

7/11

7/9

7/9

7/4

6/22

7/4

7/4

6/22 右列

6/22

6/22

6/14

6/14

6/14 右列 左列は遅れて定植

2/20 発芽

2/27

4/4 定植

4/9

4/9

4/14

4/29 子ヅル摘除

4/24

5/5

5/6

5/14

5/15

5/17

5/17

5/17

6/6

6/6

5/25

5/25

5/21 摘果

5/21 誘引中に折っちゃった

アールスダンスその2

4/4 ポット育苗

4/14

5/5 定植

5/15

5/17

6/6 着果枝

6/6 着果日札

6/14 左側

6/14 茎葉繁茂

6/14

6/22

7/4 うどんこ病

7/15 病気により見ての通り

7/15

7/22

7/25

8/3 栽培終了

ルピアレット

4/14 育苗 青ポット

4/24 高床

4/29 這作り定植

5/7 立ち作り2株

5/7 親ヅル摘心

5/14 高床ネット

5/15 立ち作り

5/28 這作り

6/2 這作り

6/4 摘果

6/6 側枝二本栽培

6/6 立ち作り着果の様子

6/11 這作り

6/11 這作り着果

6/14 立ち作り

6/26 這作り着果の様子

6/28 這作り

7/4 這作り

7/8 這作り 病気発生

7/18 立ち作り収穫果

7/20 立ち作り収穫

7/25 草勢悪く糖度が上がらない

ネットメロンTOPへ

ネットメロンTOPへ

ネットメロンTOPへ





メロン 2016

5/26 肥大過程

5/30

6/19

7/2

7/13

7/21

7/28

2/15 発芽

2/11 種まき

2/23 育苗

3/5 育苗

3/8 4号ポット移植

3/31 定植 ポット苗2/25種まき

4/17 地温確保のフィルム

4/17 遅まきのメロン

4/21 

4/21 遅まきメロン定植

5/4

5/4 遅まき

6/19

6/19

6/19 縦ネット大割れ

6/19

7/2

7/2

7/2

7/13

7/13

7/21 ルピアレット

7/21 ルピアレット 

7/21 ルピアレット 着果葉黄化

7/21

7/21

7/23 ルピアレット

7/28 ルピアレット

7/28

7/28

7/28

7/28

7/30

8/2

8/3 肥大不足

8/6