ミニトマト 2005
7/31
7/31
8/4
8/4
8/5
8/13
8/13
8/13
8/13
8/9
8/10
8/27
9/4
10/3
苗を購入2本
順調に育つが、摘心や芽欠きを根気よくしなかった為に伸び放題になってしまった。




ミニトマト 2006

4/15

4/26

4/26

5/3

4/26

4/21

潟Tカタのタネ

特性 (裏説明のまま)

直径3cmほどの、丸いまっ赤な甘くかわいらしい果実が鈴なりになるトマトです。
普通の大玉トマトより作りやすく、
鉢やプランターづくりにもよい家庭菜園向きのトマトです。

発芽温度は地温で20〜30℃です。
ジフィーナインなどにまいて苗を育てるか、4月中、下旬ごろに直まきします。
直まきは畝幅75cm、株間30cmほどにとって一箇所4〜5粒まいて、
ホットキャップをかけ、うねはポリフィルムで覆います。

種蒔き4/13日〜24日まで発芽の兆候なし 管理が悪かったのか
天候不順(低温)で発芽適期でなかったのか
そういえば、稲の育ちも遅いようだ。
で、ジレッタイ〜ジレエタイと苗を購入
タネさん、発芽したらごめんなさぁーい

4株も買っちゃいました
どこに植える?

植え場所確保まで大きいポットで

定植 ちょっと早いかと思ったが
左下の葉っぱはキュウリの苗

5/17

5/29

5/29

6/4

6/4

6/4

脇芽を伸ばして2本立ち

第一花房

立ち枯れずにほっと一息

6/10

6/22

6/23

6/27

6/27

6/27

どっちが本芽

左側を生かす

1段目色付く

6/29

6/30

1日で色付く

6/30

初収穫

7/3

7/6

7/9

7/8

7/7

7/1

7/4

7/8

7/9

7/13

7/14

7/16

7/4

摘心

鈴なり トゥインクル 赤色

ビタミンエース 中玉

7/19

7/25

8/26

8/25

7/27

7/31

8/4

8/5

8/8

8/11

9/13

9/21



ミニトマト




ミニトマト 2007

ミニトマトTOPへ

3/2

タキイ種苗

4/23

ミニトマトTOPへ

特性 (裏説明のまま)

熟期は早生で果重は約60g。果色は濃い赤
草勢は強いが異常茎(メガネ)の発生は少ない。葉カビ病に強い耐病性。
家庭菜園にも最適。

発芽温度、水分条件が満たされない場合は、正常発芽しないことがあります。
低温期の種まきでは、発芽温度を確保してください。

定植の時期は、通常1段花房が開花初めの頃で、
抑制栽培では播種後30〜35日(本葉5〜6枚の頃)です。
1段花房は確実に着果させてください。
極端なチッソ過剰条件や多潅水で栽培すると、甘さが十分でないことがあります。
通常、追肥を開始する時期は5段花房開花期からですが、
その頃からの潅水は少なめにしてください。

ホーム桃太郎・麗夏・ルイ60の種まき

8本ポット植え

家庭菜園写真集へ

2005年    2006年
2007年    2008年
2009年    

2010年 〜 2016年

2017年 〜




ミニトマトTOPへ

5/4

5/22

5/28

6/15

6/20

6/29

6/29

6/29

7/3

7/11

7/7

定植

下葉が内側にカールする

7/14

7/18

7/23

7/26

7/30

7/31

8/3

8/12

8/8

8/18

7/18

7/23

7/23

7/23

7/31

8/8

7/23

左桃太郎

雨で裂果

8段目の房

6段目の果房

1段目の果房

上 桃太郎

5段目の果房

斑点病

葉かび病

うどんこ病 輪紋病

うどんこ病 葉かび病

10/11

10/18

10/28

11/3

熟すこと無く終了





ミニトマト 2008

ミニトマトTOPへ

シンディースイート 中玉トマト

特性 (裏説明のまま)

果実の割れが少なく、1花房に約40gの実を10〜15個つけます。
色鮮やかで、甘さと酸味のバランスがよく、とてもおいしい中玉トマトです。
病気に強いので低農薬栽培が出来ます。

育苗箱にスジまきし、発芽したら葉が重ならない程度に間引き、
本葉2〜3枚の頃ポットに移植します。
その後、1段目の花房が見え始めた頃を目安に株間50cmで植えつけます。

1u当たり苦土石灰150g、完熟堆肥3kgと有機配合肥料100gを施します。
株がおとなしいので様子を見ながら早めに追肥します。
花数が多すぎると小玉になることがありますので、花を間引いてください。

開花後40日くらいで色づきます。
果肉が厚いため、果実は割れにくく、日持ちがします。
株で真っ赤に熟して収穫すると味が更においしくなります。

潟Tカタのタネ

種まき 右半分18セル

3/7

6/4

6/1

5/24

5/20

5/14

5/5

5/2

4/28

4/2

3/26

3/21

3/15

3/11

発芽

12cmポットに移植

15cmポットに移植

定植
ネギとマリーゴールド

順調に生育

頂部に異常 新葉の萎縮
モザイク病の疑い??

6/5

6/19

6/23

6/24

6/28

7/3

7/7

7/7

7/10

7/10

7/12

7/12

灰色かび病

灰色かび病

同心円状裂果

斑点細菌病 葉裏

斑点細菌病 葉表

黄化萎縮病  抜き取り処分

7/14

7/20

7/26

7/27

7/29

7/31

7/20

7/23

色づきも上段にかかる
手前 強風に倒れたモロコシ

浴用洗面器山盛り

洗面器に2杯

カブトムシ?のメスがトマトに??

初収穫

8/5

8/7

8/14

8/16

8/21

9/2

9/8

9/14

9/14

最後の収穫 期間6月30日から8月11日(40日間)

収穫最盛期

最後の収穫

収穫期間 
6月24日から9月14日(80日間)

収穫期間 6月29日から8月18日(50日間)

最初の収穫

最後の収穫

収穫期間 8月4日から10月3日(60日間)





ミニトマト 2009

シンディースイート 中玉トマト

潟Tカタのタネ

タキイ種苗

特性 (裏説明のまま)

果実の割れが少なく、1花房に約40gの実を10〜15個つけます。
色鮮やかで、甘さと酸味のバランスがよく、とてもおいしい中玉トマトです。
病気に強いので低農薬栽培が出来ます。

育苗箱にスジまきし、発芽したら葉が重ならない程度に間引き、
本葉2〜3枚の頃ポットに移植します。
その後、1段目の花房が見え始めた頃を目安に株間50cmで植えつけます。

1u当たり苦土石灰150g、完熟堆肥3kgと有機配合肥料100gを施します。
株がおとなしいので様子を見ながら早めに追肥します。
花数が多すぎると小玉になることがありますので、花を間引いてください。

開花後40日くらいで色づきます。
果肉が厚いため、果実は割れにくく、日持ちがします。
株で真っ赤に熟して収穫すると味が更においしくなります。

ルイ60 中玉トマト

特性 (裏説明のまま)

熟期は早生で果重は約60g。果色は濃い赤
草勢は強いが異常茎(メガネ)の発生は少ない。葉カビ病に強い耐病性。
家庭菜園にも最適。

発芽温度、水分条件が満たされない場合は、正常発芽しないことがあります。
低温期の種まきでは、発芽温度を確保してください。

定植の時期は、通常1段花房が開花初めの頃で、
抑制栽培では播種後30〜35日(本葉5〜6枚の頃)です。
1段花房は確実に着果させてください。
極端なチッソ過剰条件や多潅水で栽培すると、甘さが十分でないことがあります。
通常、追肥を開始する時期は5段花房開花期からですが、
その頃からの潅水は少なめにしてください。

3/17

4/9

4/28

5/2

3/12

5/7

5/7

5/13

5/13

ルイ60 定植 右側

ルイ60 15cmポット

圃場灌水 表面土硬化防止 
遮光ネット利用 

シンディー定植

ルイ60 2週間遅れの種まき
定植は1週間遅れ

15cmポット株

種まき

発芽

9cmポット移植

生育順調

5/27

6/27

6/27

6/25

6/25

6/21

6/19

6/19

6/19

6/16

6/16

6/10

6/10

6/10

6/10

5/30

オオタバコガ食害
ボーリングの球?

大玉トマト予定圃場に植えた
シンディスイート

葉カビ病

疫病葉 雨除けなし圃場

疫病葉裏

最初の収穫

色づき始める

オオタバコガ 幼齢

2番果

鈴成り

?病 周囲から枯れる

雨除け栽培圃場

7/5

7/1

疫病病葉や果実を
取り除いてみたけれど

左シンディ 右ルイ60
中央大玉トマト

7/11

7/11

7/11

7/17

7/21

7/30

8/1

8/1

8/12

圃場A シンディスイートと
ルイ60の混植え

圃場B シンディスイート

圃場C 自然発芽のミニトマト

過熟で落果のシンディー

圃場D 脇芽挿し木苗定植

病気拡散成功

7/16

7/20

7/23

7/28

8/14

8/1

7/30

8/2

8/4

ルイ60は約60gの60

5号ポットつめ放題

8/21

8/21

9/4

9/4

9/18

9/7

9/7

9/7

9/7

圃場A

圃場D
挿し芽の株はイエローミニ

圃場C

圃場B

10/3

10/3

10/12

10/12

10/14

9/7

9/17

9/20

9/24

10/3

10/7

10/14

10/14

10/19

10/24

11/1

11/10

圃場C
最後の収穫

褐色のオオタバコガ 老齢

圃場C
りんどうに日が当たらない

薄褐色のオオタバコガ

オオタバコガ 中齢

窮屈なハスモンヨトウ

物色中のハスモンヨトウ

圃場Bの整理

圃場C

圃場B
根こぶ病らしき根 2株発生

圃場A
根こぶ線虫被害

ミニトマトTOPへ

ミニトマトTOPへ