ケール





ケール 2008

家庭菜園写真集へ

2008年





ケールTOPページへ

ケール

特性 (裏説明のまま)

キャベツの仲間で、結球しない葉をかきとって利用します。
ビタミン、ミネラルが豊富で、食味もすぐれています。
青汁のほか、おひたし・油炒め・ギョウザなどいろいろな料理に適します。

箱に10cm間隔でスジまきし、本葉2枚で植え替え、
本葉5〜6枚で畝間60cm、株間25cmで植えつけます。
一斉収穫するときは本葉4枚で畝間20cm、株間20cmに植えつけます。

1u当たり苦土石灰100g、完熟堆肥2kgと有機配合肥料80gを施します。
追肥は株の生育を見ながら行います。
アオムシ、コナガの防除に努めます。

大きくなった下の葉からかきとって収穫していきます。
一斉収穫は葉が8〜10枚の頃、、下葉を2〜3枚残して茎ごととると、
わき目が伸びて2〜3回収穫できます。

潟Tカタのタネ

3/14

3/23

種まき 右の2列

間引き

3/27

4/26

4/26

4/6

定植

間引き 1本立ち

6/23

6/23

6/19

6/17

6/13

6/13

6/10

6/5

6/4

6/4

6/4

5/24

5/17

5/2

寒冷紗トンネル除去
スイカ伸長の為

モンシロチョウ

モンシロチョウ大発生
トンネル除去の結果です

で、栽培終了

モンシロチョウの蛹

ミキサーで う〜ん マズイ

モンシロチョウ

コウロギ? 早!

白サビ病

ナガメ

ケールTOPページへ