アスパラガス 2005

8/23

8/12

7/23

7/12 カメムシ夫婦

7/7

4/6

4/6

4/6

4/27

4/26

4/26

6/13

6/13

6/9

12/23 倒伏防止ネット

12/17 表面残渣焼却

6/15

5/15

6/17

アスパラガスTOPへ

6/9 補植用 ウエルカム

6/9

6/9

5/22

5/17

5/17

5/1

4/28

4/28

4/8

3/9 萌芽

3/6 早春

3月苗を購入
頼りない根
根の形はあるけれど芯がなく空かすか
麦わらの腐った感じ
4本の内2本は芯があるが芽が出るか半信半疑
とりあえず植えてみた。

深く掘り起こし(40cm位)15cmに植え込む
活発に芽が出たのは4株のうち2株だけ
あとの2株は音沙汰なし
初年度は株を育てるだけということで

まずは冬を越した後に。

9/5

9/16

9/22

アスパラガスTOPへ

7/31

4/20

4/20

4/20

6/17

6/17

6/17

9/4

8/8

8/8

11/3

12/5

6/1

6/1

6/1

5/1 収穫痕

5/1

5/8

4/8

4/21

4/21

ヨトウムシ 左側のフダンソウに大発生、
渡ってきたのか 同じ種の虫 場所が近い
フダンソウに大発生した虫
オルトラン乳剤散布 
大きくなった虫は逮捕するしかない
8/11
8/11
8/11
9/15
9/17
9/17
9/23
9/23
新芽が伸びてきた 今年は収穫しない事にしたが、
株が大きくなったので3本採る
塩を付けて生でかじってみた 特別の感想は浮かばない こんなもんかな 
ハスモンヨトウ
ヨトウ虫に食害されて折れた茎
デンデン虫 (ウスカワマイマイ)
細い葉では食べ応えがないと思うがなぁ
手前の空き地にサラダ菜を移植
 10日間の間の処置
たった4日間で左写真から右写真へ 成長が早い
10/6
10/6
10/6
10/6
10/13
7/31
8/4
またまた害虫 黄色、白、黒、灰色と 成長過程なのか、種類が違うのか
みな同じ体形をしている。
小さい頃から「お蚕様」になれているので、手にとって見ることは平気さ。
植え場所に囲いを作る
ハスモンヨトウ
ヨトウムシ
害虫との闘いに悩んだシーズンでした。
アスパラにこんなに虫が集まるとは知らなかった。
来年は細めの網で囲ってみる 結果は?

11/3

10/20

特徴 (表書きのまま)
1回植えるだけで10年以上もグリーンアスパラが収穫できる。
サラダ、ごまあえ、マヨネーズかけ、等風味満点、栄養豊富。
潟Aタリヤ農園


アスパラガス

4/22

4/23

2/24






アスパラガス 2018





アスパラガス 2006
3/30
4/7
芽が出てきた
整地
4/13
4/19
さて 収穫しても良いものか?

4/23

4/21

4/21

4/21

4/29

5/1

4/30

採っちゃいました

生のまま食べました
甘くておいしい

蝶・蛾除けにネットを張る

5/6

5/6

先端がネットにとどいて
曲がってしまった

30cmほどネットをあげる
これでもとどいたら摘心

5/9

5/9

5/18

ネットを突き抜ける

摘心

ネット内がいっぱいに
こんなに大きくなるとは想定外

6/10

6/13

1本収穫

7/4

7/14

7/19

8/25

9/2

9/17

9/17

10/2

10/12

10/27

11/3

11/22

アスパラガスTOPへ

アスパラガスTOPへ





アスパラガス 2007

4/23

2/19

4/14

4/14

家庭菜園写真集へ

2005年    2006年
2007年    2008年
2009年    2010年
2011年    2012年
2013年    2014年
2015年    2016年
2017年    2018年
2019年    2020年


アスパラガスTOPへ





アスパラガス 2012

3/18 萌芽初め

2018/1/29

3/24

4/13

4/16

4/16

5/11

5/13

5/13

5/26

6/9

6/9

アスパラガスTOPへ

6/27

7/3

7/21

9/16

9/16

10/5

5/22

5/29

6/1

12/5






アスパラガス 2017

4/28

4/29

5/8

5/14

6/15

6/18

6/30

6/30

変形芽

葉も茂る

7/14

7/20

7/24

7/30

8/1

8/12

9/4

8/17

曲がり芽

9/22

10/17

11/10

茎枯れ病が多発

立ち枯れ病

アスパラガスTOPへ





アスパラガス 2008

4/28

5/2

5/2

5/6

5/7

5/9

5/11

5/19

5/19

12/12

8/1

7/29

7/29

ダンゴ虫

ハスモンヨトウ

根株の掘り起こし

茎枯れ病





アスパラガス 2009

ウエルカム

潟Tカタのタネ

特性 (裏説明のまま)

鮮やかな緑色の太茎アスパラガスです。
病気に強くて、生育のそろいがよく、たくさんできます。
アスパラガスの生育期間は長いですが、本種は比較的早く収穫できます。

1u当り苦土石灰150g、完熟堆肥3kgと有機配合肥料150gを施し深く耕した畑に
株間約10cmで3〜4粒ずつ点蒔きし、10cmほどに伸びたら1本立ちにします。
30℃の温湯に2〜3日浸してからまくと早く発芽します。

11月ごろ(寒地では翌4月)に株を堀り上げ、芽数と太根が多い株を選び、
株間40cmに1株ずつ植えつけます。
収穫までの期間が長いので様子を見ながら追肥をして株を育てます。

ポット育苗や暖地の路地播きでは2年目から多少は収穫できますが、
本格的な収穫は3年目からで、収穫調整すると長い間楽しむ事ができます。
芽の先が広がらない内に折り取り収穫します。

3/13

4/1

5/13

5/30

定植場所

種まき

ポット移植

発芽から11日 
発芽までは長い期間がかかる

アスパラガスTOPへ

6/20

ハスモンヨトウ

7/11

8/1

9/3

定植

9/7

9/30

11/14

アスパラガスTOPへ





アスパラガス 2010

3/22

4/14

4/24

5/21

4/14

4/18

播種後2年目です

10/15

10/24





アスパラガス 2011

潟Aタリヤ農園

5/21

5/23  圃場の旧アスパラ

6/14

6/20

7/6

アスパラガスTOPへ

アスパラガスTOPへ

特性 (裏説明のまま)

耐寒性、耐病性の強い極早生種で作りやすい家庭菜園に最適な品種です。
収穫は2年目以降になりますが、一度作ると数年収穫ができるおいしい栄養野菜です。

春まきで4〜6月頃が蒔き時です。
床まきか箱播きで育苗し、長さ15p位になったら、
日当たり水はけのよい場所にうね幅60p、株間30pに定植します。
肥料は元肥に堆肥、化成肥料を適宜撒いていて土によく耕し、
生育中は状況を見ながら追肥に化成肥料を少量与えます。

追肥は生育中の6月、10月、翌年新芽が出る前2〜3月に化成肥料を少量ずつ与えます。
2年目からは新芽が出て収穫できますが、
細いものは収穫しないでそのまま置くと株が充実します。

中間地、暖地では翌年4月下旬から20p位の長さになった新芽を
地際から切り取り収穫します。
塩ゆでして食べると大変おいしく、その他油炒め、サラダなどに
風味がよくとてもおいしい野菜です。

8/24

9/3  定植苗

10/9

10/29

11/21  地上部枯れ上がり

4/17

5/18





アスパラガス 2013

アスパラガスTOPへ

8/21  尺取虫 ヨモギシャクトリ

4/11

4/19

4/30

5/9

5/20

6/16

6/29

7/31

8/13

8/13

10/25

アスパラガスTOPへ

11/26  圃場整理

11/26  二段ネット上除去

11/26  一段ネット上除去

11/26  土壌面整理

12/30





アスパラガス 2014

3/28

4/5  萌芽

4/5

4/9

4/17

4/17

4/22

4/25

5/8

5/13

5/22  茎立ち

アスパラガスTOPへ

6/22

6/22

9/1

10/31

11/13  圃場整理





アスパラガス 2015

5/6 萌芽したのは3株のみ

4/21 野ネズミ被害により圃場断念

2016/3/16

12/8

10/12

9/27

9/19

8/4 定植

6/1 発芽苗

5/19 モグラ道

5/19 モグラ道
野ネズミが使用して貯蔵根食害

5/8 種まき
野ネズミ被害で新たに

4/29 萌芽

アスパラガスTOPへ





アスパラ 2016

7/13

7/5 新圃場

7/5 育苗

7/11 定植

7/13 モグラ防止ネット
(野ネズミ食害防止 効果は?)

7/21 下段ネット

9/2 上段ネット

10/5

9/26

10/15

10/15